2017年03月24日

CyberGun Taurus 24/7 G2 がCo2 マガジン標準装備で発売決定

再びIWA2017発表のオモロ銃を、、、

迫るフロン全廃化に向けて世界中のエアソフトメーカーがCo2をパワーソースとする、安全でかつ迫力あるエアソフト商品の開発に全力を投じる中、21世紀の今になっても、どうも世界とは足並みをそろえることが出来ず、世界的に見ると日本エアソフト業界はガラパゴス状態のまま、、、一方で前衛的なフィールドやスピードコンペティション施設等では、Co2マガジンでチューンされたガンもちらほら見かけるようになってきました。多くは輸入GBB、APS社等のレースガン仕様グロック系、日本製では唯一マルシンのFiveSeven等などありますが、あれは僕らのお店でもやっぱり大人気です。



Cybergunは現在Co2マガジン標準装備のGBBハンドガンラインナップを充実させており、SIG X-Five、Taurus PT92、Colt Railgun .45などその多くはフルメタルピストルであり残念ながら日本の法律上所持が禁止されておる形態の製品ばかりでした、しかし今回IWA2017で発表されたTaurus PT24 7 G2はポリマーフレームのつまりハーフメタルであり、初速さえ合法値であれば輸入できるでしょう。。
ルガーと並ぶ庶民派ブランドとして北米大成功のTaurus社,同社のストライカーピストルのフラグシップモデルPT24 7の第二世代G2型、GBBとして機種自体がはじめてのモデルアップですしオリジナルの設計であることからたいへん興味をそそられます。



各部素材強度、スプリングレート等設定はもちろんCo2にあわせてあるとのこと。実銃同様のトリプルリコイルスプリングを搭載。
これまた、日本に入ってくるかはわからないですが、、、もちろん、予約も現段階は出来ませんのであしからず




週末くじ
中古買取はフォートレスまで!!




Twitter: https://twitter.com/FortressTokyo

Facebookページ: https://www.facebook.com/airsoft.fortress.akihabara

LINE@: @akiba_fortress

instagram: https://www.instagram.com/fortress.akihabara

Web: http://www.fortress-web.com

★店舗までの道案内はこちら★  


Posted by 要塞東京隊 at 19:00Comments(1)小ネタ

2017年03月24日

ちょっとちっちゃいのも重くなって登場!

どうも、おはようございますこんにちはこんばんわ。
フォートレス秋葉原店 販売部のKAZです!

▲KSC製の新製品ハンドガンがやっとこさ店頭販売分で入荷しております!


KSC (ケーエスシー): ハンドガン本体 G19 スライドHW
税込 ¥14,799


KSC製ガスブローバックハンドガン『グロック19』が、スライドヘビーウェイトバージョンとなってリニューアル!ヘビーウェイト樹脂製のスライドとABSフレームのコントラストが、いっそうリアルな雰囲気を演出しています!

 他社製グロックシリーズ・ガスブローバックハンドガンに比べてより実銃に近い外形寸法を持ち、市場に流通するあらゆるタイプの実銃用ホルスターへの収納に対応。また重量も未装填の実銃とほぼ同じ670g(※実銃は595g)というウェイトを実現しています。

 現行のKSC製ガスブローバックハンドガン各機種同様の精密ホップチャンバーや、フルオート・マシンピストルバージョンであるG18Cからのフィードバックにより、実用面に関わる部分の改良も実施!コッキングインジケーター機能が実装されたトリガーや、ガス注入口が隠れる仕様のマガジンボトムプレート、外観を崩さないよう考慮されたマニュアルセフティなど、KSCならではのリアルさへのこだわりも魅力です!

週末くじ
中古買取はフォートレスまで!!


Twitter: https://twitter.com/FortressTokyo

Facebookページ: https://www.facebook.com/airsoft.fortress.akihabara

LINE@: @akiba_fortress

instagram: https://www.instagram.com/fortress.akihabara

Web: http://www.fortress-web.com

★店舗までの道案内はこちら★  


Posted by 要塞東京隊 at 14:20Comments(0)商品紹介